強靭タフなRYOGAが生まれ変わる。
RYOGA特有の超高剛性高精度マシンカットスーパーメタルハウジングに独自の精密マシンカットを施し、パーミング性能を追求した軽く握れる新型ハウジング。
そして、今までの釣りを凌駕する巻き感度。
水中の障害物まで明確に伝わり、ビッグバスを獲るストーリーさえ実現する。
それが、「巻き」感度を追求した新たな設計思想の「DR(Detective Rotation)」デザイン。
巻き物に最適なクレイジークランカーモデルは新生RYOGAの真骨頂。
更には、錆から守るマグシールドボールベアリング、そしてATD(クリック音付き)を採用。
ソルトにも対応したDAIWA丸型リールの最先端がここにある。


ダイワ 18 1016-CC 右ハンドル RYOGA-リール